メッセージボード

どうして、こんなわたしでもプロポーズされたのか?

このブログは、結婚できる自信ないまま33歳から婚活をはじめ、紆余曲折を経てイケメンにまさかのプロポーズされたドタバタアラサー婚活奮闘記です。同じく30代で婚活を諦めかけたことがある人や、疲れた人に読んでいただければなとおもいます。

ブロとも&リンク&お気に入りはどなたでも大丈夫です。
どうぞ宜しく♪挨拶代わりにポチッと以下のボタン押して行ってくださいませ。宜しくお願いいたします。

○結婚するために役立つ情報を配信しているおすすめ無料メルマガはこちら。

↑ ※わたしも登録しているオススメの無料で情報がもらえるメールマガジンです。


ちなみに・・・・・

○いっちゃんがめでたくプロポーズされたのはこれのおかげ!(PC版)

○いっちゃんがめでたくプロポーズされたのはこれのおかげ!(携帯電話版)


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。記事を読む前にクリックお願い致します。
(婚活女子、婚活男子の生活がのぞき見れてしまうブログがいっぱいです。)
好きなボタンを押してください。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ





今日は、タイトルにあるように


紳士じゃない男について書こうと思います。


今は有り難くも千葉くんを老けさせたような性格の良いイケメンと

暮らしていますが


婚活中にはヒドイ男性にも会ったものです。


けれどもこれは多分に主観ですので、

他の人が見られたら


「え?どこがヒドイの?普通じゃない??」


そう思う部分もあるかも知れません。


それはわかっています。

そんなわけで・・・多分に主観な話ではありますが、

もしよろしければご覧ください。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あれはいつの日だったか・・・


合コンだったと思います。


合コンで、男女3対3くらいで夕食時間あたりに食事をするわけですよ。

食事といっても堅苦しいものではなくて

やわらかい・・・じゃない、えーっと(笑)


フランクなものです。

食事の内容は順々に出てくるコースになっていて
内容が決まっているのですが

デザートはバイキングみたいになっていて。



それで、はしょりますが

食事を食べて終わってデザート置き場に向かいます。

ちなみに、

デザートを食べるころはそろそろオーダーストップという

時間の頃で、デザートも今あるものだけという感じでした。


空の大皿が目立ったり、

皿の上に1、2個しかケーキがないなどありました。


わたしは女性Aと一緒にとある皿の前に来ました。

その皿の上には、ティラミスが1個だけあります。


彼女はわたしより2歳年下であったし、

そんなに食らいつきたいほどティラミスが

欲しいわけではなかったので


「いいよ、それ食べなよ」

と言いました。


すると、そのタイミングでたまたま男性Bが来ました。


ちなみに、男性Bはわたしと女性Aよりも年上で、

わたしより3歳年上でした。


年上の人が来たので、

わたしに「どうぞ」と言われていた女性Aですが、

その男性Bに、「どうぞ」って言いました。


そうしたら、その男性Bは


「え?ほんと!?ありがとう」


と、言ってもらって行きました。


・・・ポカーンでした。


だって、その男性Bはわたし達より年上なんですよ?

年上のしかも男性が、スウィートを

女性に「どうぞ」と言われたからと言って


もらって行きますかね?


どう考えたってその皿の前にわたしたちが立っているんだし、

わたしたちが年下だから社交的に

「(本当はあなたにティラミスを譲りたくはないけど一応)どうぞ」

って言ったと考えないのでしょうか?


(もし、これが女性だったなら女性はスウィート好きって知っているし気にならなかったことなのですが・・・)



つまり、「や、おれは別にいいよ。二人で食べなよ」と

言うのが普通なのではないでしょうか?


・・・え、違う?

たぶんこの人は芸能人でいうと某俳優みたいに

ちやほやされるキャラなんだと思います。

きらわれているふうではないのです。

普段からちやほやされているからきっと悪気なく

それが普通なんだと思っているのだとおもいます。

だから注意もしにくいといいますか・・・
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


あなたの意見が聞きたいです。

婚活中、いろんな男性が

いすぎてよーわっからんことになることがあります。





【「いっちゃんは何を利用していてプロポーズされたの?」】

○わたしがプロポーズされるようにサポートをしてくれたものはこちら

○婚活の参考になる、わたしも登録していた無料メルマガはこちら


ランキングに参加してみました!!
励みになります。ポチッとクリック願います。↓↓



こちらも宜しくお願い致ます。↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

もう1つこちらもクリックください。↓↓↓


スポンサーサイト
ランキング参加中です。記事を読む前にクリックお願い致します。
(婚活女子、婚活男子の生活がのぞき見れてしまうブログがいっぱいです。)
好きなボタンを押してください。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ



「これはびっくりした・・・」という根に持っていることをご紹介致します。

何があったのかといいますと

・・・あなたにも経験があるかも知れません。


「・・・好きになられても困るからな・・・」


この言葉だけを今、ここでご覧になったあなたは

どれだけモテモテなイケメンがこんなことを言っているのだろう?と

おもわれたことでしょう。


ですが、そうではありません。


これは「ふつー男性」の言葉です。


なぜ彼がいきなりこんなことを言ったのか

その経緯はこうです。


あれは婚活を始める前

男女混合で食事をした時でした。


合コンみたいに恋人を探しに行くのではなくて

ただ友達と、友達の友達(それほど仲良くない)が

集まって食事をしよう、ていうものでした。


たびたび話していますが

わたしは性格が人見知りです。


そんなわたしは男性と話すのが苦手でした。


でも、
自分が興味のある話だと


話すこともありました。


そんなおり、

向かい右前に

座っていた男性と話が合い、会話をしました。

話の内容は覚えていませんが

芸能か趣味か・・・そのような内容で盛り上がっていたような気がします。


皆それぞれ盛り上がり

その日は解散になりました。


ここまではいいです、ここまでは。


問題はこのあとです。


後日、友達から耳を疑うセリフを聞きました。


「いっちゃんて○○クンのこと好きなん?」


・・・

・・・ん?



何のことかわけがわからず


彼女にセツメイを求めたところ


「だって、聞いたよー

 『おれ彼女(=いっちゃん)と連絡とらんようにしてるんだ

  だって、好きになられたら困るし』って言ってたから

 (てっきり好きなのかと)・・・」


!!?


「・・・ひどい!(||´Д`)oなにそのデマ!!こわいよっ」


「ああ、そうなんだ。

 だよねっ、一言もいっちゃんからそんな話聞いてなかったし

 ・・・でも、もしかしてそうなのかなと思って」


「ないない!驚くよっ、なぜ会話しただけでそんなことになってるの!?」


ここでわたしが想像するに


普段、わたしが男性とあまり喋らない

ということを後日聞いたその人が


(でも、おれとは話していたけど?・・・もしかしておれのこと好きなのか?

 や、困るんだけど、おれのタイプじゃないし)



的な、わたしから見ればありえないナルシストな妄想をされたのではないかと思うのです。


こえー。


たまたま興味ある話だったから
会話したのに


会話しただけでそんなこと思われるなんて・・・。


惚れ難いことで有名なわたしが

なぜあんたなんかに惚れんとならんのじゃ!?


と物凄く腹が立った覚えがあります。


しかも


『好きになられたら困るし』

ってなんじゃい!

その妄想力は一体なんなんだ!?


なんで「自分のことを好きだろう」と思えるのか?


ただ「興味深い生物OR会話と思って見ているOR話している」だけかも知れないのに。



ある意味羨ましい考え方だ。


これ以後、

男性と会話する機会が余計に減りました。

なぜなら、いちいちそんなふうに思われたら面倒くさいからです。

もちろん、世の中の男性が全員こんなことを考えるとは思っていません。


ですが、ついつい「もしかしてこの男性もナルシスト?」と気になってしまって・・・。


わたしの婚活が遅くなったのはこのせいもあるかも知れません(苦笑)。


【「いっちゃんは何を利用していてプロポーズされたの?」】

○わたしがプロポーズされるようにサポートをしてくれたものはこちら

○婚活の参考になる、わたしも登録していた無料メルマガはこちら


ランキングに参加してみました!!
励みになります。ポチッとクリック願います。↓↓



こちらも宜しくお願い致ます。↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

もう1つこちらもクリックください。↓↓↓


ランキング参加中です。記事を読む前にクリックお願い致します。
(婚活女子、婚活男子の生活がのぞき見れてしまうブログがいっぱいです。)
好きなボタンを押してください。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ



今日は、婚活のカテゴリなのになぜ?

についてお答えすることになるとおもいます。

ブログにはカテゴリを設定できます。

これはあなた自身で設置したり、追加したりできるものです。


わたしのカテゴリには、

婚活奮闘記や婚活きっかけの他に、

「ホラー」があります。


おそらく気づいていらっしゃった人が、他にもいらっしゃるとおもいます。


「何なのだ!?このホラーというものは・・・!?」

お答え致しましょう。


このホラーとは、


びっくりしたこと です。


婚活中、いろんな話を聞いたり、いろんな人に会ったりなさると思います。


その時に、「!!?」と、「驚き」をいただいたこともあるでしょう。


そういったことを書いて、そのカテゴリに入れていこうと思っています。

(なので、そのうち「ホラー」から「びっくり」にカテゴリ名が変わっているかも知れません。←オイオイ)


さて、そのような解説前置きはいったん置いておきまして、


ここで1つ、ご紹介致しましょう。


あれは、某相談所での話。


(結構大手でございました、訴えられたらいやなので非公開ねっ)


相談所というところは、
はじめの1回くらいは、無料相談みたいなのがあるのです。


「無料」ですから、

よし!チャレンジ!!

ってなりやすいですよね。




それで、意気揚々と出かけていきました。


受け付けてくれたのは

「上品という言葉はあなたのためにあるようなものなのね」というような感じの女性


言葉使いも丁寧です。


うぐいす嬢のような喋り方です。


そんな感じの人なので、


見た目が五木ひろし似のわたしは


「相談しやすそうだ、良さそうな相談所だな」


とおもったわけです。


挨拶をお互いに簡単に致しまして、


「ご趣味は?」


「休日は何をされていますの?」


「好きな映画はございますか?」



などなど質問を受けていくにつれ、


まるでこの受付の方とお見合いをしているのか?という錯覚を味わいます。


(彼女の喋り方は催眠術師に向いていると思います)



そして、最後に


「何か聞きたいことはございますか?」


と、桔梗のような笑顔で言われましたので、


ほんわかしながら


「人見知りで、かけひきとか苦手なわたしでも結婚できますか?」


と、尋ねましたら



「ハードルを高くしなければ」


と返ってきました。



わお!

言うよね~


彼女は蕾の中に鋭利なハサミをもっとったとです。



現実をご覧になって・・・


そうおっしゃっているのでしょう。



言われなくとも!!


でも、初回で、それも初めての相談所でそこを強く言われると


ヘタレなわたしとしては


「うーん、別の相談所も覗いてみようか」


と、なってしまいました。


個人的には、この受付のお姉さんはきらいではないです。

むしろ、友達だと面白いだろうなとおもいます。

そして、これが初めての相談所でなかったなら、全然担当で!だったと思います。


そんなわけでここは一度見送りました。


相談所に行ったことがあるあなた、似たような経験をした方!

ぜひコメントに書いて教えてください。面白話待っています。



ランキングに参加してみました!!
励みになります。ポチッとクリック願います。↓↓



こちらも宜しくお願い致ます。↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

もう1つこちらもクリックください。↓↓↓







プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
33歳から婚活を始め、

紆余曲折を経て35歳のいま、

めでたくプロポーズされました。そこに至るまでのへろへろどろどろな奮闘記です(苦笑)。

よければご覧ください。



いっちゃんはニックネームでもあります→笑顔が五木ひろしに似ているからいっちゃんと呼ばれています(複雑です)。

ポチっとクリック願います。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
最新記事
当ブログ内ランキング
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。